コトバノヲト

コトバノヲト(言葉の音/言葉ノート)。言葉の音を書きとめたノート、ブログです。書道のことはもちろん、クラシック音楽や登山などの趣味についても紹介しています。

3月の書の教室と新型コロナウィルスの影響について

3月の書の教室と新型コロナウィルスの影響について   新型コロナ対策の基本方針を受け、会場の運営チームの方々と3月の教室実施の可否を検討しています。   3月8日(日)、22日(日)とも実施の予定 現 […]

もっと読む

書という総合芸術の片隅で。

先日、「書の教室」の会場としてお世話になっているMISTLETOE OF TOKYOのイベントで書道活動を紹介する時間をいただきました。そのときに発表させていただいた内容をブログでも公開しようと思います。   […]

もっと読む

書道でクリスマス

母校ICUの今年のクリスマスカードをデザインさせていただきました。 大学のホームページでのリリース情報がこちら。 https://www.icu.ac.jp/news/201912231641.html   I […]

もっと読む

風をもって冬に鳴る。

『以風鳴冬』 風をもって冬に鳴る。 この作品は四季の中の「冬」の部分。 鳥をもって春に鳴り、 雷をもって夏に鳴り、 虫をもって秋に鳴り、 風をもって冬に鳴る。 (韓愈「送孟東野序」より) 中国・唐時代の文人、韓愈の言葉で […]

もっと読む

【作品】西郷隆盛の言葉『幾歴辛酸志始堅』

依頼をいただき制作した西郷隆盛の言葉「幾歴辛酸志始堅(幾たびか辛酸をへて志はじめて堅し)」。     制作にあたって依頼された作品のテーマは「勢い」と、「熱」。速い運筆と、鉄の色を想起させるような大島 […]

もっと読む

歌・ピアノ・書の織りなす新感覚舞台芸術「音と言葉の間」。栃木市と小山市で開催!

栃木県出身の3人のアーティスト(歌・ピアノ・書)の織りなす新感覚舞台芸術「音と言葉の間2019」。この夏、栃木市と小山市で開催!   国内外で活動する栃木高校出身の3人のアーティストが、この夏(7月20日および […]

もっと読む

堀田善衛さんに学ぶ「物事に対峙する姿勢」。

堀田善衛さんについての勉強会に参加。 堀田善衛さんは、ジブリの宮崎駿さんが大変に影響を受けた人物ということで、ジブリや文化関連に関心が高いメンバー数名で、堀田善衛さんがひたすら語る番組を視聴。 今回は「乱世」を軸に、ゴヤ […]

もっと読む