書を観るうえで、大切なポイント。

  顔真卿展が盛り上がっていますね。 鑑賞した方の感想をTwitterで拝見したり、あるいは直接感想を伺ったりするのもまた、展示会の楽しみの一つです。   先日、ある友人から聞いた感想が、書を考えるう […]

もっと読む

花にあふれた結婚式に寄せて。

友人の結婚式でウェルカムボードを書かせていただきました。 お二人のお名前と、新郎からの依頼でMr.children「Your Song」の歌詞を揮毫。大好きなミスチルの歌を、おめでたい作品に仕上げさせていただくというなん […]

もっと読む

【顔真卿-王羲之を超えた名筆-に行ってきた】鑑賞レポート

顔真卿-王羲之を超えた名筆-(東京国立博物館)に行ってきました。 中国の国宝級の名筆、顔真卿の「祭姪文稿」がやってくるということで去年から楽しみにしていた展示。いよいよ行ってまいりました。展示のメインである「祭姪文稿」は […]

もっと読む

和歌が、最後には一枚の絵画のように見えるよう。

「百花繚乱」と朱墨で揮毫した和歌が、最後には一枚の絵画のように見える作品をイメージしています。 鹿沼市のイベントにお呼びいただき、市の教育長、小中学校の校長先生・教頭先生・PTA会長の皆様の前で「音と言葉の間」を披露させ […]

もっと読む