なぜ僕は書家になろうと思ったか。

僕は6歳のときに祖母に教えられて書道を始めました。 書道の練習が大好きでした。 でもそのころは、プロとしてやっていこうなどということは全く考えていませんでした。歳をとっても、趣味として続けられたらいいなと思っていたのです […]

もっと読む

「草書や行書が楷書よりも上手い」という誤解について。

草書や行書の書を観たときに、 「うわ~上手いですね~」という感想をよく耳にする。 もう少し詳しく状況を説明する。 書道経験がそれほど多くない人が草書や行書の書を観たときに、 作品の良しあしに関わらずほぼ瞬発的に「上手いで […]

もっと読む