反応も何もないところに個性はない。

小学生のころから「個性を磨きましょう」と言われることが多かったゆとり世代だ。でもいまいちピンとこなかった。 個性というものの定義はあれど、それが文字通り各々個々人の才能・特徴であるなら一概に言葉にすることができない難しさ […]

もっと読む

3つの集中。書道は100メートル走だと思う。

作品制作や練習に取り組む中で大切なのは、ここぞというときに集中できることだと思う。でもその集中が偶然とか気分的なものであっては、その後同じレベルの作品は作れないし、常に長時間の集中が必要かと言われれば、必ずしもそうではな […]

もっと読む